沖縄をステージに、世界が集うコンベンションリゾート  
 
 
 

よくある質問

各施設利用の諸注意について

催物当日における諸注意について

 
1. 催物当日におけるセンター施設及び備品の使用については事前の打ち合わせ事項の範囲内とします。それ以外の使用についてはすべてセンター係員か業務委託技術者の許可が必要です。
2. 定員を厳守して下さい。もし、当日、入場者が定員を超過した場合は定員の常態となるまで開演を認めません。(このため入場できなかった者に対しては、主催者が責任を持って対応してください。)
3. 県条例第11条により、管理上必要があると認めた場合、センター係員・技術者が使用許可した場所に立ち入り関係者に質問又は必要な指示をすることがあります。
4. 主催者は、会場責任者を選任しセンターに届け出るとともに当該責任者をもって会場管理、来場者管理、その他の施設災害防止等の責務にあたらせて下さい。

劇場使用上の諸注意点について

 
1. ホール内への飲食物等の持込みは禁止とします。
2. 各階ホワイエ床面はジュータン仕上げとなっています。飲食物等の持込による汚損は主催者弁償となりますのでご注意下さい。
3. 各階ホワイエの指定された場所以外での喫煙は固く禁じます。
4. 定員を厳守して下さい。

固定席 1709 特別席 30 母子室 24 立ち見 78 合計 1841
(但し、オーケストラピット使用時)

固定席 1541 特別席 30 母子室 24 立ち見 78 合計 1673

展示場使用上の諸注意点について

 
1. アリーナ部仮設客席の適正配置については次によることとします。
  ア. 外周通路の幅員は1.5m以上確保すること。
  イ. 通路は80cm以上にすること。ただし、中央に位置する通路の2系統以上は1.2m以上とする。
  ウ. 舞台が見えない、死角となる客席は設けないこと。
  エ. 車椅子席を設ける場合は、1席につき係員を4名配置するとともに避難上有効な幅員を保つこと。
  オ. アリーナ部に客席を設ける場合はア~エを確保した上で客席数を決定すること。
 
2. アリーナ床面はアスファルト床材仕上げになっています。設営作業に伴う大・小道具の搬入に際しては、床面にキズをつけないように十分に注意
  してください。

  次のことは厳禁です。
  ア. 釘等の打ち込み
  イ. 大道具等を引きずったり急激におろしたりすること
  ウ. 搬出入車両の急発進、急停止
 
3. 2階客席床面はジュータン仕上げとなっております。飲食物等の持込による汚損は申請催者弁償になりますのでご注意下さい。
4. 通路上及び非常口に展示物等のコーナーを設け、または机・椅子・植木・その他の器物をセンターに届け出なく置くことは固く禁じます。
5. 各控室内の電話利用については事前にセンター係員と打ち合わせをしてください。
6. アリーナ部荷物搬出入口は幅3.6m、高さ3.7mです。車両の手配の際はご留意下さい
7. 立入禁止場所への要員配置をしてください。
8. 催事の大小を問わず催物届に図面を添えて宜野湾市消防本部(098-892-2299)へ提出して下さい。
9. 屋内消化栓の前面は十分に間隔をあけてださい。

会議場使用上の諸注意点について

 
1. 室内はすべてジュータン仕上げとなっております。汚損、損傷は主催者弁償となりますので、催物内容及び日数、入場者数に応じたジュータンの養生についてセンター係員とご相談下さい。
2. ロビー正面、大会議室両側通路、室内正面の壁面は一部漆喰塗りとなっていますので設営作業等の場合はご注意下さい。
 

沖縄コンベンションセンター 〒 901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜 4-3-1

指定管理:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー

受付時間 9:00~17:00 TEL:098-898-3000 / FAX:098-898-2202

Copyright (c) 2011 Convention Center. All Rights Reserved.